思い思いのスタイルに合わせた結婚指輪選び

キュートなファッションにはかわいらしい指輪

結婚指輪は常に身につけているという方と、普段はしまっている方とがいると思います。いつも身につけていたいという方は、普段のファッションや好みに合わせた結婚指輪を選ぶと、スタイリングもしやすくなりますよ。たとえばレースやフリル、白やピンクなど愛らしいものが好きな方は、結婚指輪もかわいらしいデザインがいいでしょう。アームは細めでメレダイヤを施したリングは、キュートかつスウィートなファッションともマッチします。

モードスタイルには直線的な指輪

きりっとしたモードでシンプルなテイストが好きな方は、凛とした輝きのプラチナリングがおすすめですよ。ゆるやかにカーブを描くものよりも、直線的なきりっとしたラインが似合うでしょう。少しピリッと個性を加えたいなら、縁にゴールドが施されたり、ミル打ち加工のされたリングも素敵です。シンプルな直線のアームに少し大きめのダイヤを一粒入れたリングも似合うでしょうね。自立志向なので、相手と全く異なるタイプの指輪を選んでもよさそうです。

ナチュラル好きにはシンプルな指輪

ナチュラルかつカジュアル、気取らないスタイルが好きという方には、あまり主張をしない、さりげないデザインの指輪がおすすめですよ。アウトドアを楽しむようであれば、なおさら装飾の施されたものよりはシンプルな方がいいでしょう。飾り気のないシンプルなリングであっても、ちょっとカーブをさせたり、ダイヤを一粒ほどこすだけで印象的になります。傷が目立つのがいやなら、ヘアライン加工やつや消しなどをほどこしたものもあります。

結婚指輪を作る際には、決まったデザインの中から選ぶこともできますが、一からデザインし、オリジナルの指輪を作ることもできます。