急増している壁面緑化って?壁面緑化の特徴とメリット

そもそも壁面緑化って何?

壁面緑化と聞いてもイメージが湧かない方は多いですよね。しかし、近年様々な理由から壁面緑化を利用している企業や建物オーナーが増えている事で街中で見かける機会も意外と多くなっているんですよ。住宅街や繁華街でツタで覆われた建物を見た事はありませんか?ツル性の植物を建物の壁に這わせて壁面全体を覆っている状態の事を壁面緑化といいます。オシャレな雰囲気を出す事が出来るだけではなく、目立つ事で歩行者に注目してもらうといった効果もあるんですよ。

壁面緑化に種類はあるの?

壁面緑化の設置では、壁面の状態や日照時間といった細かな条件から適切な植物を選ぶ事が重要となっているので様々な種類があるんですよ。壁面に設置したネットやワイヤーにツル植物を這わせる登はん型は一般的な家庭でも利用する事が出来る事で主流となっています。それ以外にも、壁面上部から植物を垂らす下垂型や早期緑化が出来たり、デザイン性が高くなっている事で人気tなっている基盤造成型といった種類から好みで選ぶ事が出来るんですよ。

壁面緑化をするメリットってあるの?

壁面緑化には、ヒートアイランド緩和や室内の熱環境の改善といった効果があります。環境対策になる事から自治体によっては助成金を利用してリーズナブルな価格で壁面緑化を行える場合もあるんですよ。壁面を植物で覆う事で建物の耐久性を向上させる事が出来たり、火災が起きた際には延焼を抑える事が出来るといった効果も実証されているんですよ。また、植物を見る事でリラックス効果を得る事が出来るといった壁面緑化をした方だけではなく周りの歩行者の方にも癒やし効果を与えれます。

壁面緑化をするとヒートアイランド現象の緩和に貢献できることや、空気の清浄化にも効果を期待することができます。