時計も重要なファッション!腕時計の選び方3選

時計全体のデザインで印象は大きく変わる

時間を知るために便利なアイテムとして多くの人は時計を利用しています。特に外出先でも便利な腕時計は社会人にとっては定番アイテムの1つですが、ファッションとしてもとても重要なポジションをになっていますよね。。腕時計自体はケースの色やフェイスの形からベルトの素材や色などで大きく印象が変わるタイプのアイテムとなります。その日のファッションや仕事の内容などにも合わせて、シーンに合わせた印象のある時計を選ぶことが基本となります。

腕時計はストラップで見え方が変わります

腕時計をファッションアイテムとして選ぶ場合は、全体のデザインからでる印象に注意することがポイントですよね。ですが同時に全体の印象をしめる割合で大きいのがストラップ部分になります。同じデザイン腕時計であってもストラップが変わるだけで全体のファッションの見え方に影響します。メタリックいするのかレザーにするのか、またその太さなどでも見え方はぐっと違ってきます。ファッション全体のバランスを考えて、ストラップを変えるというのもオシャレの方法ですね。

腕時計を身につけるシーンをイメージしよう

腕時計を購入する時は時計全体のデザインや、ストラップの素材などにこだわって選ぶことがとても多いですよね。自分が気にいった物を選ぶのが一番大切ではありますが、やはり選ぶ際にはどんな時に身につけるのかをしっかりイメージすることが重要となります。例えばアウトドアの時に使用するのに傷つきやすい高級な時計はにあいませんよね。スーツで仕事をしている時にデジタル時計ではあまりにファッションバランスが不釣り合いです。実際に使用する際のシーンをイメージしながら選ぶのがポイントとなります。

シャネルの時計で人気のマトラッセはキルティング模様のベルトが特徴の高級感漂うデザインとなっています。